特殊耐火物

特殊耐火物
特性(代表値)
材質記号SCP CP-33CPK-33CP-L CP-MCP-40
性  質単 位 Alumina+Mullite
Al2O3+
3Al2O3・2SiO2
Alumina
Al2O3
化学組成SiO2 % 280.610.1 110.6
Al2O3% 69999899 989899
CaO%
MgO%
ZrO2%
密  度見掛密度 g/cm3 3.03.93.93.9 3.93.93.9
かさ密度 g/cm3 2.13.22.82.8 1.41.43.2
見掛気孔率% 28202525 60~7055~6020
圧縮強さMPa 150505050 70
曲げ強さMPa 30171717 20
耐火度SK 36424242 424242
熱伝導率(400℃)W/(m・K) 2.04.24.24.2 0.80.84.2
熱膨張係数(20~1,000℃) ×10-6/K 5.08.08.08.0 8.08.08.0
使用温度 最  高 1,6001,9001,9001,900 1,9001,9002,000
常  用 1,5501,8001,8001,800 1,8001,8001,850
主要製品 炉心管
保護管
絶縁管
特殊形状耐火物
金属融解用るつぼ
合成・焼成用容器
炉心管
特殊形状耐火物
高温用耐火煉瓦 ケラマックス炉用耐火煉瓦 高温用耐火断熱煉瓦 高温用耐火断熱煉瓦 耐火度試験用るつぼ
材質記号MG MG-33ZR-5
性  質単 位 Magnesia
MgO
Stabilized
Zirconia
ZrO2
化学組成SiO2%
Al2O3%
CaO%1 24
MgO%98 96
ZrO2% 93
密  度見掛密度 g/cm33.5 3.55.3
かさ密度 g/cm32.8 2.84.2
見掛気孔率%20 2322
圧縮強さhMPa50 5030
曲げ強さMPa16 1610
耐火度SK42< 42<42<
熱伝導率(400℃)W/(m・K) 5.05.01.0
熱膨張係数(20~1,000℃) ×10-6/K13.0 13.011.5
使用温度 最  高2,200 2,2002,400
常  用1,800 1,8001,900
主要製品 金属融解用るつぼ
合成・焼成用容器
特殊形状耐火物
高温用耐火煉瓦 金属融解用るつぼ
合成・焼成用容器
炉心管
特殊形状耐火物

※特性値は代表値であり保証値ではありません。




S・CPチューブ
S・CPチューブの標準寸法
外  径 (mm) 内  径 (mm) 標準長さ (mm)
37306001000
48406001000
58506001000
58506001000
70606001000
80686001000
90786001000
100856001000
110956001000
1201056001000


特殊耐火るつぼ
るつぼの標準寸法
外  径 (mm) 内  径 (mm) 高  さ (mm) 融解量 (kg)
4030100150 0.5
5040100150 0.5~1
6353100160 1.5~2
7260150
8570160 3
10487180 4
10490160
12298200 10
125110180
170150250 25


耐火度試験用るつぼ
耐火度試験用るつぼの標準寸法
外径 (mm) 内径 (mm) 高さ (mm)
554050


耐火煉瓦
高温用耐火煉瓦・耐火断熱煉瓦の特性
材質記号 1,450℃での圧縮変形 高温下での反応
CP-330% at 3.5kgf/cm2 中性、酸性に耐性であるが、塩基性には浸食される。
CPK-33
CP-L0% at 0.7~0.8kgf/cm2
CP-M
MG-330% at 3kgf/cm2 塩基性に耐性であるが、酸性には浸食される。
1,850℃以上でカーボンと接触すれば還元される。
ZR-50% at 8kgf/cm2 酸性、塩基性に耐性であるが、スラグには浸食される。
1,650℃以上でカーボンと接触すればカーバイトを形成する。

高温用耐火煉瓦・耐火断熱煉瓦用接着材

高温用耐火煉瓦・耐火断熱煉瓦用接着材は、アルミナ質とマグネシア質を製作しています。
高温用耐火煉瓦・耐火断熱煉瓦とともに好評を得ています。